座親匠の読み方は何?出身や経歴や職業などのプロフィールは?

時事ネタ

こんにちは!

宮里藍さんと座親匠さんが初めて夫婦での2ショットを投稿したことで話題になっていますね!

2人は2018年6月に結婚されていますが、その後1年間も夫婦2ショットでの写真は投稿されていなかったのか…と少し意外に思いました。

さて、今回はそんな夫婦の旦那さん、座親さんをご紹介しようと思います!

 

座親匠とは

座親匠のプロフィール

まずは座親さんのプロフィールをご紹介しますね!

  • 名前:座親 匠(ざおやたくみ)
  • 生年月日(年齢):1981年(38歳)
  • 身長:170~180cm(写真からの概算)
  • 職業:プレイヤーマネージャー
  • 特技:サッカー、英語

あの名字、ざおやって読むんですね。非常に珍しい名字だと感じました(笑)

特技が英語とされているのは小学校からアメリカ暮らしで、アメリカの大学を卒業されているからというのが大きそうです!

 

出身はどこ?

さて、そんな座親さんの出身はどこなのでしょうか?

気になって調べたのですが、残念ながら公式では情報は公開していないみたいです。

ただし、ここで座親という珍しい名字の話に戻ってくるのですが、この名字は福岡県に多くいる名字のようです!

福岡県には100人程度、それ以外の県には数人程度しかいないみたいです。

アメリカにいたのは小学校からということは生まれは日本だと思いますので、必然的に福岡県出身の可能性が高いですね!

 

座親匠の経歴や職業は?

では座親さんはどんな仕事をされているのでしょうか。

上述のプロフィールでも記載されていますが、プレイヤーマネージャーという職業をされています!

これはどんな仕事なのかと言うと文字通りで、海外ツアーに参戦する日本人プロの方々のサポートをする仕事です!

以前は奥さんでもある宮里藍さんのマネジメントをされており、最近では渋谷日向子さんのサポートをされていたようですよ!

 

まとめ

今回は宮里藍さんとの夫婦2ショットを投稿して話題になった、座親匠さんにご紹介しました!

奥さんの宮里藍さんのように表舞台に出るプロプレイヤーとは違って、座親さんのように裏方の方だとあまり情報は出ていないですね(笑)

今回のように今後も幸せな夫婦生活も見せていただけると嬉しいですね!

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました