池江璃花子選手が退院!今後は訓練をしながら復帰、五輪を目指す!

スポーツ選手

こんにちは!

競泳女子の池江璃花子選手が無事退院されたとTwitterで報告されたことが話題になっていますね!

最近は暗いニュースが続いているだけに、こういった明るいニュースは嬉しいです!

また、日本記録を複数保持している選手なだけに今後の大会での成績も期待が持てます!

さて、今回はそんな池江璃花子選手に焦点を当てていきましょう!

 

どんな病気だったの?

さて、まずは今回池江璃花子選手がかかっていた病気は何だったのかですが、「急性リンパ性白血病」という病気だったようです。

当初は化学療法(抗がん剤を用いての治療)をされていたようですが、合併症を併発してから造血幹細胞の移植に切り替えたみたいですね。

この急性リンパ性白血病は多くの症状が発現するため、闘病生活は非常に辛いものだったことは間違いないでしょう。

ちなみに、主な症状としては以下があります。

原因 主な症状
造血機能の障害 赤血球減少 (貧血)息切れ、動悸、倦怠感など
血小板減少 (出血)あざ、赤い点状の出血斑、鼻血、歯ぐきからの出血など
白血球減少 (感染)発熱など
白血病細胞が臓器に浸潤 肝臓や脾臓の腫れ お腹が張る、腹部の腫瘤、痛み
歯肉腫脹 歯ぐきが腫れる、痛み
骨痛 腰痛、関節痛
中枢神経系への浸潤 頭痛、吐き気・嘔吐
リンパ節腫脹 頸部などのリンパ節の腫れ、T細胞系では縦隔部の腫瘤

国立がん研究センター がん情報サービスより引用:リンク

 

池江璃花子選手からのメッセージ

今回、池江璃花子選手からの退院の報告として、以下のツイートがされました。

今後の復帰時期に関しては現時点では未定のようですが、今後は訓練をして徐々に体力を戻し、2024年のパリオリンピックの出場を目指すみたいですね。

今回の闘病生活に関して、いつ治るかも確実なことは分からないような、先の見えない不安の中でも諦めず、見事快復までこぎつけたことは本当に素晴らしいことです。

もちろん池江璃花子選手自身の力だけでなく、家族やファンなどたくさんの人の支えがあったことも要因の一つだと思いますけどね。

 

まとめ

今回は見事退院された池江璃花子選手に焦点を当ててきました!

今後待っている復帰に向けてのトレーニングも辛いものではありますが、それを乗り越えて、また世界の舞台で活躍する池江璃花子選手の姿を見てみたいですね。

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました