これからレインボーシックスシージを始める初心者必見!オススメオペレーター4選!

趣味

こんにちは!

今回はこれからレインボーシックスシージを始める初心者向けに

オススメのオペレーターをご紹介していきます!

管理人がすべてのオペレーターを実際に使ったうえで初心者向けだと思ったオペレーターを選んでいるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

そもそもオペレーターとは

まずはそもそもオペレーターってなんだ?というところからご説明しますね!

レインボーシックスシージは攻撃側と防衛側で分かれて戦う対戦型FPSなのですが、攻撃側と防衛側にはそれぞれオペレーターというキャラクターが用意されています!

その数は2019年11月18日時点で何と合計50人

この50人のキャラクターがそれぞれ特徴的な能力を持っています!

 

右も左もわからない初心者がそれだけの数のキャラクターから何を選んだらいいか、なんて分からないですよね(笑)

なので今回は攻撃側と防衛側でそれぞれ2人ずつ、合計4人をご紹介していきます!

選別の基準としては

  • オペレーターの能力がシンプルであること
  • 装備できる武器が使いやすいこと
  • さまざまなマップ・ルールで使いやすいこと

の2つを重視しています!

 

攻撃側オペレーター

それではまず攻撃側のオペレーターをご紹介していきますね!

どちらのオペレーターもシンプルな能力で、装備も強いのでぜひ使ってみてください!

 

ASH(アッシュ)

1人目の攻撃側オペレーターはASH(アッシュ)です!

このオペレーターの特徴は

  • 使いやすい上に強いメインウェポン
  • 補強されていない壁を離れた場所から破壊できる能力

となっています!

 

初心者にもオススメのオペレーターなのですが、プロチームの試合などでも使われることが多いほど強いオペレーターです!

かくいう管理人もゲームをプレイするときによくASHを選んでいます(笑)

 

SLEDGE(スレッジ)

2人目の攻撃側オペレーターはSLEDGE(スレッジ)です!

このオペレーターの特徴は

  • 遠距離からでも敵を狙いやすいメインウェポン
  • 補強されていない壁を破壊できるハンマーを持てる能力

となっています!

 

このオペレーターはASHとは違い、壁に近づいた状態でハンマーを振ることで壁を壊すことができます!

近づかないと壁が壊せない代わりにASHよりもたくさんの壁を壊すことができます!

メインウェポンも遠距離から敵を狙いやすい性能なので、レインボーシックスシージに慣れていない初心者でも扱いやすいと思います!

 

防衛側オペレーター

続いて防衛側のオペレーターをご紹介していきますね!

どちらも使いやすい能力で、いろいろなマップで使うことができるオペレーターとなっています!

 

ROOK(ルーク)

1人目の防衛側オペレーターはROOK(ルーク)です!

このオペレーターの特徴は

  • メインウェポンにスコープを付けられるため、遠距離の敵を狙いやすい
  • 防御力を上げたり、ダウン状態になる確率を上げるアーマーを設置できる

となっています!

 

このオペレーターをオススメする一番の理由は能力のシンプルさです!

防衛側オペレーターは何かを設置するような能力が多いのですが、能力を活かすためには自分の能力をどこに使うかを覚えなければいけません…。

初心者のうちは覚えることも多いので、同時に覚えなければいけないことはできれば減らしたいですよね…。

このROOKはマップの適当なところにアーマーを設置するだけで、自分の能力を100%活かしきることができます!

何よりもシンプルなことが初心者にオススメな理由ですね!

 

LESION(リージョン)

2人目の防衛側オペレーターはLESION(リージョン)です!

このオペレーターの特徴は

  • 安定して使いやすいメインウェポン
  • 敵が踏むと動きが遅くなるトゲを設置する能力

となっています!

 

このオペレーターをオススメする理由はどんなマップ・ルールでも活かせる能力です!

敵の動きを遅くすることができる能力は、通路や部屋の入口に設置するだけで敵の動きを制限することができます!

能力のトゲも設置したほうがいい場所などもあるのですが、とりあえず適当に設置するだけでも効果を発揮してくれるのは簡単で便利です!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

最後にもう一度オススメのオペレーターをおさらいしますね!

 

攻撃側オペレーター:ASH(アッシュ)SLEDGE(スレッジ)

防衛側オペレーター:ROOK(ルーク)LESION(リージョン)

 

ぜひ参考にしてこのオペレーターを使ってみてください!

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました