FPS歴10年のゲーマーが教える!FPS・TPS向きのゲーミングマウスの選び方!

趣味

こんにちは!

今回はFPS歴10年の管理人が、FPS・TPS向きゲーミングマウスの選び方をご紹介していきます!

前回のキーボードについての記事と同じように、実際に私が使用しているマウスや、その使用感も交えてお話していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ちなみにゲーミングマウスはプレイするゲームジャンルによって向き不向きがあるのですが、今回はタイトルの通り「FPS・TPS向き」のマウスの選び方を説明していきますね!

 

マウスの形状

まずはマウスの形状についてです!

ゲーミングマウスを選ぶときに気を付けることは大まかに以下の項目があります!

  • マウスの大きさ
  • マウスの重さ
  • 左右対称かどうか
  • ボタンの数
  • 見た目

項目が多いですが、順番にご説明していきますね!

まずは「マウスの大きさ」についてですが、これは自分の手の大きさに合わせて選んでいくのですが、

マウスの持ち方の癖によって自分に合った大きさが変わってくるので、自分の癖を見つけて、自分に合った大きさを見つけていきましょう!

 

次に「マウスの重さ」についてですが、これは「軽い~中程度」の重さを選ぶことをオススメします!

何故かというとFPS・TPSでは視点移動のためにマウスを大きく動かすことが多いからです。

マウスが重いと安定感は増すのですが、その分疲れやすく、長時間の使用には向きません!

好みはあると思いますが、基本的には長時間操作しても疲れない、軽めのマウスがオススメです!

 

次に「左右対称かどうか」ですが、これは完全に人によります。

自分にはどちらが合っているのか、実際にマウスを触って確かめてみましょう!

ちなみに左右非対称のマウスは基本的には「右利き用」「左利き用」とどちらの手で使用するかが決められているので、

左右非対称のマウスを選ぶときは利き手を確認してから買うようにしましょう!

 

次に「ボタンの数」ですが、FPS・TPS用となるとサイドボタンの数が多すぎると邪魔になってしまいます!

管理人がオススメするサイドボタンの数は「2つ」となります!

これ以上の数が増えるとマウスを動かした際に誤って押してしまう、そもそもマウスのサイズが大きいものになりやすいなどのデメリットがあります!

 

最後に「見た目」ですが、これは完全に好みで選んでしまって大丈夫です!

「見た目」は操作には直接関係しない部分ですが、マウスは基本的には数ヶ月間から数年間同じものを使います。

それだけ長い付き合いをするなら、どうせなら自分が好きな見た目のマウスを使う方がモチベーションも上がります!

 

マウス設定の変更ができるか

次はマウス設定の変更ができるかです!

これは具体的に何を指しているのかというと、大まかには以下の項目になってきます!

  • ボタン設定の変更
  • DPI(マウス感度)の変更
  • ポーリングレートの変更
  • 光の色、光り方などの変更

 

この中で一番大切になってくるのは「DPI(マウス感度)の変更」です!

DPIの設定変更はFPS・TPSをプレイする上でとても大切になってきます!

FPS・TPSの視点移動は通常マウスを動かすことで行うため、自分の机のスペースだったり、自分の操作のしやすさだったりで最適なDPIは変わってきます!

DPIの変更ができないマウスを使っていると、「もっとマウス感度をよくしたい = DPIを上げたい」という時にマウスを買い替えるしかなくなってしまいます…。

そんな事態を避けられるように、自分が買いたいマウスはどんな設定ができるのか調べるようにしましょう!

 

管理人が実際に使っているマウス

最後に管理人が実際に使っているマウスをご紹介していきます!

感想も交えながらご説明していくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

Rival310

まずご紹介するのはRival310です!

ゲーミングデバイスを開発しているブランド「SteelSeries」が開発したマウスで、特徴としては以下の通りです!

  • 重量が「約86グラム」と非常に軽い
  • 右利き用に特化しており、手にフィットする
  • PCにインストールする専用ソフトでDPI設定を細かく変更できる

 

このマウスは管理人が以前に使っていたマウスなのですが、一番のメリットは「PCにインストールする専用ソフトでDPI設定を細かく変更できる」というところです!

細かく設定ができることで自分に合わせた設定ができ、結果的にFPS・TPSではエイムが合わせやすくなります!

 

Xtrfy M1

次にご紹介するのはXtrfy M1です!

これは「Xtrfy」というブランドが開発したマウスなのですが、何よりすごいことは「プロゲーミングチームが勝つために作られたマウス」というところです!

実際にマウスの開発段階でも「Ninjas in Pyjamas」というプロゲーミングチームが監修しています!

このマウスの特徴としては以下の通りです!

  • 重量が「約95グラム」と軽量級のマウス
  • 右利き用に特化しており、手にフィットする
  • 本体裏面についているボタンだけで、5パターンのDPI設定ができる

 

一番の特徴は「本体についているボタンだけでDPI設定ができる」ということです。

これは自宅だけでゲームをする分にはあまり関係がないのですが、オフライン大会に出る人にはとても有用な機能です!

何故かというとオフライン大会では会場に設置されているPCで、決められた準備時間の間に自分用の設定をしなればいけないからです…!

 

専用のソフトで詳細な設定ができるマウスだと、

ソフトをインストール → デバイスの設定をする → ゲーム内設定をする

という流れになるのですが、この「デバイスの設定をする」という手順が省略できるんですね!

 

また、オフライン大会でのメリットを抜きにしても非常に使いやすいマウスなので、管理人は「Xtrfy M1」が1万円以内のゲーミングマウスで一番使いやすいと感じました!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はFPS・TPS向けのマウスの選び方についてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

マウスはキーボードよりも更に気にするポイントが多いので、実際に色々なマウスを触りながら、自分に合ったマウスを見つけていきましょう!

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました