FPS歴10年のゲーマーが教える!ゲーミングキーボードの選び方!

趣味

こんにちは!

今回はFPS歴10年の管理人が、ゲーミングキーボードの選び方をご紹介していきます!

実際に私が使用しているキーボードや、その使用感も交えてお話していきますので、

これからゲーミングキーボードを買う方も、既にゲーミングキーボードを持っている方も、良ければ見ていってください!

 

ちなみに今回ご紹介するゲーミングキーボードの選び方に関しては

左手デバイスやエルゴノミクスキーボードなどの特殊な形状のキーボードではなく、一般的な形状のキーボードを対象としています!

 

キーボードの形状

まずはキーボードの形状についてです!

ゲーミングキーボードを買う時に気を付ける形状は大まかに以下の項目があります!

  1. キーボードが日本語配列か、英語配列か
  2. アームレストが付いているか
  3. テンキーが付いているか

それぞれ順番にご説明していきますね!

 

まずは「キーボードが日本語配列か、英語配列か」というところですが、2つの違いはキーの配置と大きさになります!

英語配列はゲームで使用する分には不要なキーが少なくて使いやすいのですが、日常的に使用する分には使いづらいことがデメリットです…。

実際に仕事で英語配列のキーボードを一時使ったことがあるのですが、普段使い慣れたキーの配置とは細かい部分が違うのでかなり文字の入力に苦戦しました…。

 

続いて「アームレストが付いているか」と「テンキーが付いているか」というところですが、これは好みと机のスペースによって変わってくると思います。

私は普段使いとゲーム用のキーボードで同じものを使用しているので、テンキーありのキーボードを使用しています!

ちなみにアームレストに関してはキーボード本体についていなくても、個別で販売されているアームレストを買うこともできるので、付いていなければいけないということはありません!

 

キーボードの軸

次にご紹介するのはキーボードの軸についてです!

これは細かい話をしていくと、「何色の軸がどんな特徴で~」と長い話になってしまうので、ざっくりと「キーを押すときの硬さ」だと考えていただければ大丈夫です!

 

選び方としてはしっかりとした打鍵感(キーを打ち込んだ感触)が欲しい方は「固めの軸」を、長時間ゲームをするからキーを押すのに疲れたくないという方は「軽めの軸」を選ぶといいと思います!

 

ただし、キーボードの軸に関しては実際に触ってみないと分からない部分も多いので、出来るのであれば一度お店に行ってゲーミングキーボードを触ってみるのがいいですね!

実際管理人も初めてゲーミングキーボードを買ったときは実機を触らずにネットで買ってしまったので、買ってから「こんなはずじゃなかった…」と後悔した経験があります…。

 

管理人が実際に使っているキーボード

最後に管理人が実際に使っているキーボードを2つご紹介していきます!

実際に使った感想も書いていくので、ゲーミングキーボードを選ぶ時の参考にしてみてください!

 

APEX M400

まずご紹介するキーボードはAPEX M400です!

これは「SteelSeries」というゲーミングデバイスを開発しているブランドから発売されたキーボードです!

このキーボードの特徴としては以下の通りです!

  • ゲームに特化するために「無変換」「カナ」のキーがない
  • 代わりにスペースバーを長い
  • キーの感触はかなり軽い

 

このキーボードは今使っているキーボードの一つ前に使用していたのですが、軽いキータッチのおかげで長時間プレイしても疲れにくかったです!

また、スペースバーはPCゲームだと「ジャンプ」などが割り当てられていることが多いため、スペースバーが広いことでキーの押し間違いが減るのも好印象でした!

 

Realforce RGB

続いて続いてご紹介するキーボードはRealforce RGBです!

これは「東プレ」という日本の企業が開発しているキーボードになります!

管理人が現在使用しているキーボードがこちらになるのですが、「全てにおいて完璧」という言葉が似合うキーボードです…!

 

もちろん人によって好みはあると思いますが、

  • しっかりキーを押した感触があるのに、軽い力でキーを押せる
  • テンキーが付いているので普段使いでも便利
  • キーを押し込んだ時に反応する深さをキー一つ一つに設定できる

と大きなメリットはこんな感じです!

 

管理人が今まで使ってきたキーボードの中で「Realforce RGB」が間違いなく一番好きなキーボードです!

値段は相応に高いのですがそれに見合うだけの性能があるので、お店などで触る機会があればぜひ触ってみてください!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

ゲーミングキーボードの選び方に関してご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

今回はご紹介できなかった左手デバイスやエルゴノミクスキーボードなど特殊な形状のキーボードも考えると、ゲーミングキーボードは本当にたくさんの種類があります!

特殊な形状のキーボードは私が使ったことがないので使用感をご紹介することができないのですが、少しでも皆さんが自分に合ったキーボードを選ぶ助けになれていれば幸いです!

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました